男性型脱毛症(AGA)

オンライン診療「クリニクス」
オンライン診療「クリニクス」

男性脱毛症(AGA)

男性型脱毛症は一般に頭頂部、額の生え際、もしくは両方から毛が抜け始め、早いと20歳代から始まります。この脱毛において男性ホルモンは重要な役割を果たしています。 男性ホルモンであるテストステロンが代謝されてジヒドロテストステロンとなりこの作用により髪の毛の発育を抑制し、毛が伸びる成長期を短く休止期を長くします。そして毛が軟らかく細くなり、産毛のみとなって最終的には毛が生えなくなります。 後頭部と側頭部の毛包には男性ホルモンが影響しにくいので最後まで毛が残ります。男性型脱毛症は遺伝性が指摘されており、両親や祖父などに薄毛の人がいる場合は脱毛の可能性があります。

AGAの治療


当院で処方可能な薬は2種類で、プロペシアとザガーロです。自由診療となりますので、保険証は必要ありません。全額自費負担となります。内服とミノキシジルの外用を併用することをお勧めします。
※郵便の配送状況が通常であれば3~5日でお薬が届きます。

プロペシア(フィナステリド)
フィナステリドはテストステロンをジヒドロテストステロンに変える酵素の阻害剤です。フィナステリド内服した方の97%に効果が認められました。
ザガーロ(デュタステリド)
ザガーロはフィナステリドの7倍の効果といわれていますが、肝機能障害、精力減退、精子量の減少などの副作用の頻度がやや高くなります。

料金について

初診時

AGA初診料2000円(税別)+予約料550円+お薬代
※キャンセルの場合でも予約料550円は返金されませんのでご注意ください。

再診時

AGA再診料1000円(税別)+予約料550円+お薬代
※キャンセルの場合でも予約料550円は返金されませんのでご注意ください。

お薬代

※返品、交換はできませんので、必要量をご購入ください。
プロペシア1mg28日分 6,440円(税別)
フィナステリド(東和薬品)1mg28日分 3,360円(税別)
ザガーロ0.5mg 30日分 9,000円 (税別)