治療案内

小児の治療

特に、急性中耳炎、滲出性中耳炎、アレルギー性鼻炎、鼻副鼻腔炎、いびき・無呼吸に力をいれてまいります。
耳は鼓膜を拡大して観察するカメラ(鼓膜鏡)を用いて正確に診断いたします。お子様が安全できちんと診療を受けられるように努めるのはもちろん、楽しく通院できるようにいたします。キッズスペースも設置しております。

image_c01

かぜ・感染症

かぜの原因の多くは鼻、のどに原因があり、耳鼻咽喉科が専門とする病気です。溶連菌の検査も行うことができます。必要に応じ漢方も併用し、早く治るように努めます。抗生剤(抗菌薬)の適正使用につとめ、必要な時のみに処方します。
インフルエンザの検査は必要に応じて高感度の検査機を使用いたしますので、より早く診断することができます。またインフルエンザや溶連菌などが疑われる場合は一般の待合室とは別の場所で待つことができるので安心です。 

image_c02

アレルギー性鼻炎・花粉症

「なるべく効果が高い」「眠気がほとんどない」どちらを優先させた薬をご希望されるかをご相談の上で処方いたします。
「薬をなるべく飲みたくない」「薬のみだと効果が不十分」などといった方には炭酸ガスレーザー治療を行うことができます。

e4947e551c2e93b2c267eaae4de4a263_m

インフルエンザワクチン予防接種

10月から12月までインフルエンザワクチンの予防接種を行っております。ご希望の方は受付にご連絡ください。

image_c08

いびき・睡眠時無呼吸

「いびき」「日中の眠気」「夜間の呼吸停止」などのうちいくつかがある方は、睡眠時無呼吸症候群が疑われます。自宅で簡単に検査を受けることができます。必要に応じ大きな病院で入院検査を受けていただくこともあります。その結果に応じ、CPAP治療、歯科への紹介、生活指導などをさせていただきます。CPAPが必要な場合は毎月1回の受診が必要ですので、土曜日の午後も診療を行っている当院での加療は便利です。

image_c03

禁煙外来

現在は禁煙治療は保険適応となっておりますが、当院では以前から禁煙治療については積極的に行っておりました。禁煙をご希望の方は受付までご連絡ください。

image_c09

補聴器外来

耳や聴力を検査し、使う必要性があるかどうかを日本耳鼻咽喉科学会認定の補聴器相談医である院長が診察し、わかりやすくご説明します。
補聴器をご希望される方は信頼できる認定補聴器店をご紹介しております。
TRTなど特殊なものは当院にて補聴器の調整を行う場合もあります。

image_c07

耳鳴り

急性期の場合は主に薬での治療を行います。ご希望や必要に応じ漢方の併用も行います。慢性期の場合、薬での加療以外にTRT療法(耳鳴り治療機を数カ月使い耳鳴りに脳を慣れさせることとカウンセリングを併用する治療)といった新しい治療のご紹介もできます。

image_c06
診療時間
schedule

休診日      木曜日、日曜日、祝日